SMS送信サービスでは、SMSの「送信元」を変更できることをご存じでしょうか?

SMSによる詐欺行為が増えている中、お客様に詐欺SMSと間違われないようにする方法の一つとして送信元を変更する方法があります。送信元を変更するメリット、SMS送信サービス「fonfun SMS」の送信元変更オプションについてご紹介します。

目次

  1. SMSとは?SMSの基礎知識
  2. SMSの送信元は変更できるの?
  3. 送信元番号(SenderID)を変更することのメリット
  4. 複数店舗で異なる送信元を設定

SMSとは?SMSの基礎知識

共通番号のSMSの場合、他社のメッセージも一緒に表示される

SMSはShort Message Service(ショートメッセージサービス)の略です。

携帯電話番号を宛先としてメッセージを送信するサービスです。テキストを送信するサービスのため、画像や動画を添付して送ることはできません。携帯電話に標準搭載されているアプリで送受信が可能です。また、SMS送信サービスを利用すると携帯端末以外からも送信が可能です。

SMSの送信元は変更できるの?

SMS送信サービス「fonfun SMS」では、送信元(SenderID)を実在する電話番号(店舗、会社代表、カスタマーサポートの番号など)に変更できます。

fonfun SMSではSMSの送信元を会社番号などにして送信できる

※fonfun SMSは「国内網」を利用しています

送信元がアルファベットになっているSMSを見たことはありませんか?

SMSは多く分けて、
「国内網(国内のキャリアに直接接続)」
「海外網(海外の配信業者の利用で国際回線を経由)」
2種類があります。

海外網を利用したサービスの場合、送信単価が安く、11文字までの数字やアルファベットを送信元に設定できます。店舗名などを設定できるメリットがありますが、料金の安い海外網のSMSを利用した迷惑メール行為としても多く利用されています。

海外網のSMSは悪意のある人が同じアルファベットの文字列で送ることができるため、なりすまし被害にあう可能性があります。

ニュースなどで目にした方も多いのではないでしょうか。
そのため、海外網を利用したSMSは、海外SMS拒否などでキャリア側でブロックされ、相手に届かない可能性があります。

一方、国内網を使用したSMSは信頼性があり、国内の到達率は99%以上という数字で、安定した送信ができます。
また、国内網で送信元の番号を変更する場合、キャリアへの申請、登録が必要となっているため、審査があります。

送信元番号(SenderID)を変更することのメリット

fonfun SMSのベーシックプランではご契約企業様すべて、共通の番号でメッセージが送られます。

docomo、au、rakuten
「050」から始まる11桁の弊社指定の番号
SoftBank
5桁の番号
共通の番号でメッセージが送られた場合
共通番号でメッセージが送られた場合、貴社メッセージと同じ画面に、別の企業のメッセージも一緒に並んで表示されてしまいます。

共通番号のSMSの場合、他社のメッセージも一緒に表示される

同じメッセージボックス内に複数企業のメッセージがあるとお客様が混乱してしまう可能性があります。

そこで、fonfunSMSでは送信元を貴社専用番号にしての利用をおすすめしています。

送信元を貴社専用にすることで、貴社のメッセージだけが表示されます

※送信元の番号について:docomo、au、rakutenは貴社専用番号(例:03-6300-0157)に変更できますが、SoftBankの場合は5桁の番号となります。

送信元の番号を貴社専用番号にすることで、メッセージボックスには貴社のメッセージだけが表示されるようになり、自社と他社を区別できるようになります。

また、SMSを受信されたお客様が不審に思われて送信元番号で検索をされた場合、検索に出てきた番号と店舗番号、企業の代表番号、カスタマーセンター番号が一致していれば、安心して内容を確認できます。

複数店舗で異なる送信元を設定

fonfunSMSでは店舗ごとに異なる送信元を設定することが可能です。店舗、支店、ブランドなどが複数あるような企業様におすすめです。

送信元は管理画面上で簡単に切り替えることができます。
また、複数店舗でご利用頂く場合、親アカウントで子アカウントの管理(子アカウントの番号を指定してSMS送信、送信状況確認)も可能です。

※複数番号の利用には「番号オプション」のご契約が必要です。

ベーシックプランをご契約の場合
・「送信元電話番号 指定サービス」初期費用:10,000円、月額費用:5,000
・「複数番号オプション」1番号あたり月額費用:2,000円

ご利用例

本社で各店舗のSMSを管理して送信する親アカウントでログインいただき、送信元にしたい店舗名を指定して送信。

fonfunSMSでは送信元の番号を複数設定できます

ご利用のお客様の声

「fonfun SMS」の送信元変更オプションを利用しているお客様の声を紹介します。

「電話番号検索をされたお客様が、弊社からの連絡だとすぐに気づいてくれました。」

「「どこの番号か分からない」という問い合わせが多くあったので、番号オプションを契約しました。お客様からの評判もいいです。」

「当社専用の番号として会員の皆様へ周知することができます。詐欺SMS問題への対策の1つ(当社以外からのSMSが混じらない)として導入することにしました。」

まとめ

企業でSMSをお客様に送信する際には、詐欺SMSと間違われないようにすることで、お客様が安心して確認できるようにすることが大切です。その一つとしてSMSの「送信元変更」についてご紹介しました。

詐欺SMSに間違われないようにする対策例
・国内網でキャリアと接続しているサービスを利用する
・送信元を自社の番号(店舗、会社代表、カスタマーサービスなどの信頼できる番号)にする
・送信元に関して、お客様が検索されることがあるため、ホームページにきちんと案内を出しておく
・SMSにお客様の名前を入れる(お名前入りのほうが確認される確率が高くなります)

「fonfun SMS」は専任担当者がついて、SMSの導入から運用までしっかりとサポートさせていただきます。お客様への連絡にSMS(ショートメッセージ)をご検討なら、ぜひ一度、FunFusionにお問い合わせください。

メール、電話での対応はもちろん、オンラインによる無料相談、ご希望の場合は訪問にて管理画面などを共有しながら、操作感、お客様ごとに合わせた送信例などをご案内させていただきます。

電話:03-6300-0157
【受付】平日10:00~18:00(年末年始を除く)

お気軽にご相談ください!
03-6300-0157
平日10:00~18:00(年末年始を除く)

SMS送信サービス「fonfunSMS」のご紹介

簡単・確実にメッセージを届ける!

サポート充実のSMS送信サービス

個別・一斉送信/長文送信/API連携 対応

WEBページ作成機能でクーポン配信や詳細案内ができる

専属担当者がSMS活用をサポート!導入もスムーズ

安定の国内網で到達率99.9%!確実にアプローチ

ダウンロード資料サンプル画像

簡単1分で入力完了!サービス資料と12社の活用例をまとめた事例集をダウンロード!

必要事項を入力して送信してください。送信後、ダウンロードページが表示されます。