スマートフォン版に切り替える

活用方法How to use

SMS(ショートメッセージ)でノーショーやドタキャンを防止

ノーショーやドタキャンを防止

ノーショーやドタキャンの問題

度々、ニュースやSNSで目にすることが多くなったノーショー(No show)問題。
経済産業省によると国内のNo show被害額は推計年間2,000億円!
驚きの数字です・・・。

 「予約を忘れていた」
 「場所を確保するために複数予約をとっていた」
 「人数が集まらなかったから」
 「連絡を入れるのが面倒だった」

など信じられない理由で来なかった人たちも見受けられます。
最近ではお正月(2020年)に栃木県の宿泊施設7軒でノーショー(無断キャンセル)の被害があったことがニュースになりました。

無断でキャンセルされてしまった場合、お店側は料理代、宿泊代など得られるはずだった売り上げを失ってしまいます。
また、ノーショーと同様の問題として、前日や当日にいきなりキャンセルするドタキャン問題も挙げられます。
キャンセルする場合は〇日前までと事前に伝えているお店も多くありますが、連絡しても電話に出てもらえずキャンセル料の回収ができないというケースも多いようです。
きちんと期日までにキャンセル連絡を入れておけば、お店側は他のお客様を入れることができ、無駄な食材を買ったり、人手を確保する必要も無くなります。無断キャンセルやドタキャンはお店側に迷惑をかける行為です。
行けなくなった場合は関らず連絡を入れましょう。

ノーショーやドタキャンの問題は飲食業、病院、ホテル、美容室、エステなど様々な業界で問題になっています。

ノーショー(No Show)とは?

予約をした人が、当日キャンセル連絡もないまま来店しないこと。

ノーショーやドタキャンへの対策は?

ノーショーやドタキャンへの対策として下記があげられます。

◆キャンセルポリシーをしっかりと明示すること

予約を受けた時にキャンセルする場合は〇日前までに。
期日を過ぎた場合のキャンセル料をしっかり明示することで、無断キャンセルやドタキャンをしにくくします。

◆予約前に確認の連絡を入れること

電話やメールで予約数日前(キャンセル費用が発生する前)に予約の確認とキャンセル料等について連絡することでうっかり忘れを防止できます。

予約の確認(リマインドとして)電話をかけてもなかなか繋がらないケース(仕事中や運転中など電話にすぐに出られる環境のため電話に出てもらえない等)が多くあります。
留守電が設定されている場合は要件を残すことができますが、設定がされていない場合は時間をずらして掛けなおす必要があります。
しかし、お店が忙しい時間帯だと何度も電話をかけることができない経営者・従業員の方も多いと思います。

メールでの連絡はどうでしょう?
電話で予約を受けた場合、メールアドレスを聞き取るのは面倒ですし、聞き間違いが起こる可能性もあります。
また、メールを送ったが反応もなく見たのかもわからないといった問題も出てきます。

電話、メール以外の連絡方法としてSMSを利用した連絡があることをご存じでしょうか?

SMS(ショートメッセージ)を連絡に活用

SMSとは携帯電話番号宛にメッセージを送信できるサービスです。
連絡先として聞き取った携帯電話番を活用できます。
文章で携帯電話に送ることができるため、要件を正確に伝えることができます。

予約の確認連絡

「〇〇様
×××店です。
12/16(木)18時に10名様でご予約を承りました。
キャンセルは3日前までにお願いします。
期限を過ぎますとキャンセル料が発生いたします。
お問合せは03-****-****」

キャンセル料が発生する前のリマインド連絡

「〇〇様
×××店です。
12/16(木)18時に10名様予約を承っています。
当日お待ちしています。
キャンセルされる場合は明日までにご連絡ください。
それ以降はキャンセル料が発生いたします。
03-****-****」

予約前日のリマインド連絡

「〇〇様×××病院です。
12/13 15時で予約を頂いています。
10分前に受付にお越しください。
お待ちしています。
03-****-****」

なぜSMS連絡がいいの?

SMS連絡の特長として

 ・相手の携帯番号さえわかれば送れる
 ・到達率、開封率が高い
 ・ガラケー、スマホどちらにも送れる
 ・端末に標準的に搭載されている機能のため、電話やメールのように誰でも使える

といったことが挙げられ、確認されやすい連絡ツールと言われています。

SMS送信サービスを使えばもっと効率的に連絡できる

SMS送信サービスとはパソコンからSMSを送信できるサービスです。(SMS配信サービス「fonfunSMS」はパソコンだけでなくiPadからの送信にも対応しています。)
複数人に一斉にSMSを送信する機能、指定した時間に送信する機能など便利な機能を使うことができます。
時間のある時に指定した日にSMSを自動送信するようにしておけば、連絡を忘れることなく確実に送ることができて便利です。

「fonfunSMS」でノーショー対策をされている旅館 様の事例

熱海温泉で創業71年の温泉旅館を経営している「志ほみや観光株式会社 様」では、キャンセルや予約の確認などを電話で行っていましたが、電話に出てもらえないという悩みを抱えていました。
SMSで連絡するようになってからはお客様が「キャンセルし忘れた!」という場合でも宿泊当日または前日より前に、キャンセルの連絡をいただけるようになり、急に空いてしまった部屋の穴埋がしやすくなりました。
また、キャンセルチャージ発生するという告知も送れるようになり、非常に役立っているという声をいただいています。
「志ほみや観光株式会社 様」の導入事例の詳細はこちら

700社以上の導入実績!SMS送信サービス「fonfunSMSについて」

「fonfunSMS」の特徴は使いやすい操作画面とお客様専属の担当者が付くこと。
お客様への連絡でお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。専門の担当者が最適な活用方法をご案内いたします。
また、電話やメールでの操作サポートも実施していますので、パソコン操作に自信のない方でも安心して利用開始できます。

fonfunSMSはパソコンからSMS送信(WEB管理画面からの送信、API接続による送信)ができる「いけいけナンバー」、電話をかけるだけでサイトに誘導できる「らくらくナンバー」の2つのサービスがあります。

パソコンからSMSを送信!「いけいけナンバー」の無料お試し

5通まで無料で今すぐお試し送信ができます。
実際の送信管理画面に近い画面で操作することができますのでぜひお試しください。

▼ご利用手順
①お申込み画面で必要事項を入力
②メールアドレス宛に届いたお試し画面のURLにアクセス
申し込み画面で入力した携帯番号宛に届いた認証コードをお試し送信画面で入力
③SMSを送信

電話をかけてもらうだけ!確実にサイトへ誘導できる「らくらくナンバー」の無料お試し

電話をかけると2コールで呼び出し音が切れて、SMSのサンプルが届きます。
通話料はかかりません。無料でお試しいただけます。

050-5846-7749

「fonfunSMS」に関するご不明点、導入に関するご質問などお気軽にお問合せください!

電話:03-6300-0157 【受付】平日10:00~18:00(年末年始を除く)

さまざまな業界でSMS連絡が効果を発揮しています!

「fonfunSMS」は営業支援・お客様への連絡ツールとして
700社以上の企業様に採用いただきました。

まずは体験を!無料お試し体験サービス

興味があるけどいきなり契約するのは不安・・・。
そんな方は実際にお試しください。

  • 「fonfunSMS」ってどんなサービス?
  • パソコンからどうやってSMSを送るの?
  • SMSってどんな感じで届くの?
簡単な情報を入力後 すぐにお試し
できます!!

実際にSMSサービスを無料で体験いただけます。
SMSのメリットを感じてください♪