スマートフォン版に切り替える

SMSをマーケティングに活用

2020/10/15 更新

雨の日の集客にSMSを利用

SMSマーケティングとは

近年、SMS(ショートメッセージサービス/ショートメール)を活用したマーケティング活動に注目が集まり、広がりを見せています。
SMSマーケティングとは、メールマガジンやはがきや封書(ダイレクトメール)でおこなっていた、プロモーション目的のお知らせをお客様に送信するマーケティング施策です。

SMSをどうやってマーケティングに使うの?
本当に効果あるの?
どうやって送るの?
どんな準備が必要?
注意点は?

等々、SMSマーケティング気になるけど…という方の参考になれば幸いです。

そもそもSMSって何?
SMSは携帯電話番号を宛先としてメッセージを送信できるサービスのことです。さらに詳しくSMSについて知りたい方はSMSって何?の記事でSMSについて詳しく紹介しています。

SMSをマーケティングに活用するメリット

SMSには下記のような特徴があり、顧客により確実にアプローチできる方法として採用する企業が増えています。

●送信すればほぼ確実に相手に届く

SMSは携帯電話(ガラケー、スマートフォン)端末に標準搭載されている機能です。
受信するお客様側はアプリのダウンロードや設定をする必要がないため、準備なしで利用できます。
すぐに使えるため幅広い年代の方にアプローチできる手法と言えます。

●確認してもらえる

開封率が高いという特長があります。
メールは毎日何通も受信するため大量のメールに埋もれて確認されないことがあります。
しかし、SMSは受信する頻度が少なく、端末の画面に受信したことが表示されるため、目に付きやすく開封される率が高い傾向があります。

●携帯電話番号は変更されにくいため顧客との接点を長く持てる。

メールアドレスは頻繁に変更されることがありますが、携帯電話番号を変更する人は少なく、長くお客様との接点を持つことができます。

●送信コストが比較的安い

送信費用が安く、1通 数円~数十円程度の費用で送れます。

●携帯電話番号がわかれば送れる

携帯電話番号は11桁の数字です。メールアドレスを取得しようとすると、お客様が情報を入れる際に入力間違いや記入間違いが起こることがありますが、数字だけなら間違う可能性が低くなります。

SMSで出来るマーケティングって?

利用例を紹介します。

・タイムセールのご案内
・期間限定のキャンペーンの案内
・リピーター獲得のための来店フォロー
・休眠顧客の掘り起こし
・クーポン配布
・お客様アンケート
・新製品のご案内
・定期購入案内

などのお知らせに活用できます。

タイムセールなど時間と関係のあるお知らせに

SMSはDMのように準備、発送に時間がかかりません。
思い立った時にすぐに送ることができるため、タイムセール、雨の日キャンペーンなど、当日のご案内にも利用することができます。
また、セール終盤にSMSでお知らせすることで、来店を後押しできます。

SMSは本文内にURLを記載できるので、購入サイト、クーポンページへ誘導したり、電話番号を記載することで予約などの電話に誘導することもできます。
SMS本文内のURLをタップでサイトを表示、電話番号をタップで発信画面を表示できます

DMとSMSを組み合わせて効果を上げる

DMとの組み合わせで効果を上げている事例もあります。
DM単体では確認してそのまま忘れてしまったり、後で見ようとそのままだったりと あまり見てもらえていないことが多いようです。
そこで、DM送付後にSMSで再度ご案内することで、 思い出して見てもらえたり、再来店、再購入に繋げることができます。  

SMSマーケティングの成功例

SMS送信サービス「fonfunSMS」をご利用のお客様の成功事例をいくつかご紹介いたします。

●DMハガキでの連絡からSMSに変更したことで毎月10万円のコストを削減

DMハガキは1通62円、SMSは1通15円と送信コストが4分の1程度で済むように。
お客様の反応も上々で満足しています。

詳細は「ハガキからSMSに変更でコスト削減」事例をご覧ください。

●売上達成率が130%超に

導入後、1ヶ月の間に10店舗で会員向けに「イベントのお知らせ」を配信。
結果として実施した10店舗は売上目標を達成でき、実施しなかった店舗は売上目標を達成できないという結果に。
詳細は「SMSを使った販促で売上アップ」事例をご覧ください。

●DM+SMSで集客

DMでセール案内を送付後、期間中に計3回SMSで定期的にセールをご案内することで来店を促進。
送信の度に内容を作成する手間が省けます。
詳細は「SMS+DMで効果アップ」事例をご覧ください。

●来店後3日以内にクーポン付きのSMS送付で再来店率がアップ

新規にご来店されたお客様に対して、SMSを配信したことでお客様の再来店率が10%以上アップ。
詳細は「SMS送信で来店率アップ」事例をご覧ください。

●商品販売が前年比120%に

購入のお礼、事前のご案内をSMSで送信したところ、カーメンテナンス商品販売が前年比120%に。
ハガキからSMSに変更したことでコストも削減。
詳細は「SMSでの案内送付で売上アップ」事例をご覧ください。

●はがき送付後、SMSで再連絡したことで予約件数が50%増

車検のご案内をはがきで送付後、予約が入らなかった方にSMSで再連絡することで予約を獲得。
詳細は「SMSで車検獲得率アップ」事例をご覧ください。

SMS配信サービス「fonfunSMS」について知りたい方はfonfunSMSサービス紹介をご覧ください。

「fonfunSMS」導入事例はfonfunSMS導入事例一覧をご覧ください。

SMSはどうやって送るの?

SMSは携帯電話で利用できる機能で、利用したことがある方も多いと思います。
しかし、携帯端末で1通、1通入力して送るのは手間がかかり現実的ではありませんし、
1日に送信できる数も制限(200通)がかけられています。

ビジネスで利用するのであれば、パソコンから一括でSMSを送信できるサービスの利用が便利です。
法人向けに提供されているSMS送信サービスではどのような機能が利用できるのでしょうか?
SMS送信サービス「fonfunSMS」を例に紹介します。
fonfunSMSでは下記の機能を活用してSMSを送信できます。

●SMSを一括送信

複数のお客様に一斉にSMSを送信できます。
送信先となる携帯電話番号の一覧を記載したCSVをアップロードして送信できます。
※1件だけの送信にも対応しています。

●差し込み送信

SMS本文内の一部を送信先ごと(携帯電話番号)に変えて送信できる機能です。
差し込みたい内容をCSVに記載してアップロードします。
ご利用例)お客様の名前を入れたり、お客様ごとの各種期限などを入れることができます。

●テンプレート

よく使う文章をテンプレートとして登録しておけます。
SMS作成時に登録したテンプレートを呼び出せるので、文章作成の手間を省くことができます。

●予約送信

送信日時を指定して送信を行うことができます。
キャンペーン開始日時に合わせて送りたい、予約リマインドとして1日前に送りたいなど
前もってSMSの送信を設定しておけます。

●簡易WEBページ作成機能

500文字までの文章と画像を入れたWEBページを管理画面から簡単に作成できます。
※作成したページのURLがSMS本文に記載されます。
ご利用例)クーポンの配布、キャンペーン案内など。

直感的に操作できる管理画面で簡単にSMSを送信できます。

fonfunSMS管理画面-直感的に操作できる管理画面で簡単にSMSを送信できます

SMSマーケティングで注意する点「特定電子メール法」について

SMSでお店のプロモーションになるお知らせを送る場合は、「特定電子メール法」に沿わなければいけません。

●特定電子メール法ってなに?

「特定電子メール法」は法律で、またの名を「迷惑メール防止法」と呼んでいます。

「原則としてあらかじめ送信の同意を得た者以外の者への送信禁止」
「一定の事項に関する表示義務」
「送信者情報を偽った送信の禁止」
「送信を拒否した者への送信の禁止」

などが定められています。
違反すると罰則もあるので注意が必要です。

営業メールやメルマガを配信するにあたって 事前に受信側のお客様に配信の可否が問われます。

●特定電子メール法が適応される例

サービスの宣伝、広告に関する内容、宣伝、広告サイトへの誘導があるもの

配信の同意を得ていないお客様や配信を断ったお客様に

「株式会社〇〇が新しいサービスを始めました。ぜひお買い求めください」
「早期予約で〇円引きになります! http://********」
「〇日まで〇%引きキャンペーン中!」

といった内容を送信するのは、特定電子メール法の規制対象となります。

●特定電子メール法が適応されない例

サービスの宣伝や広告の内容が含まれておらず、宣伝、広告サイトへの誘導がないものは
特定電子メール法が適応は適応されません。

・契約更新に関するご案内
・料金請求のご案内
・予約日時の確認連絡

「特定電子メール法」を守った運用を!

サービスの宣伝、広告に関する内容、宣伝、広告サイトへの誘導を行う場合は
「特定電子メール法」に沿って適切な運用を行う必要があります。

●受信者から同意を得る

お客様の携帯電話番号情報を取得される際に同意を得る。
※取得した情報をどのような目的で利用するか、利用範囲などを伝えたうえで同意得るようにしましょう。

●受信者から配信停止の依頼があった場合、停止できる仕組みを用意しておくこと

過去にSMS送信の同意を得た相手であっても、その後配信を望まないエンドユーザーもいます。
SMSの受信停止の窓口やフォームを用意し、依頼があればいつでも配信を停止できる体制を整えておきましょう。

「fonfunSMS」には特定電子メール法に沿ったSMS送信ができる「配信停止付き送信」機能があります。
簡易WEBページを作成できる「詳細ページ」機能を利用した送信で
作成したWEBページに【配信停止ボタン】を設置することができます。

お客様が配信停止のボタンを押すと、管理画面上で該当のお客様の携帯電話番号への送信が停止され、以降送信されなくなります。
※「配信停止付き送信」以外の方法で送信するサービスの宣伝、広告目的でないSMSは送信することができます。
配信停止依頼状況は管理画面より確認いただけます。
送信停止解除も管理画面から行えます。

fonfunSMS管理画面から配信停止機能付きのWEBページを作成できます

SMSの送信にあたっての法令遵守はもちろんですが、
夜中や早朝に送信したりするなど
SMSを受信するお客様側に「迷惑にならない」ように思いやりの姿勢で取り組むことも大事になります。

SMSでのマーケティングをお考えの企業様へ

SMSを活用したマーケティングについてご紹介しました。
確認されやすいSMSは様々なメリットがありますが、
宣伝や広告目的の送信の場合は、送信前にきちんと体制を整えておく必要があります。

「SMSマーケティングに興味がある」
「どうやって始めたらいいのだろう?」
「うちの業種との相性は?」
「SMSマーケティングの活用例や導入事例をもっと知りたい!」

などSMSを活用したマーケティングにご興味がございましたら
ぜひ「fonfunSMS」にお気軽にご相談ください!

fonfunSMSではお客様の導入前、導入時、導入後のサポートに力を入れおり、お客様からも好評の声を数多くいただいております。
お客様専属の営業担当、カスタマーサポートがお客様のSMS活用をしっかりとバックアップいたします。

●導入前のご相談
導入前にご不明な点があれば、専属営業担当者が電話、メール、WEB会議でのご説明を承っております。
弊社では5000以上のお客様の声、様々な業種の成功事例を保有しております。
その中からお客様に最適な活用、運用についてご提案いたします。

「SMSがいいって聞いたけど、どうやって活用したらいい?」
「パソコン操作は苦手なのだけど大丈夫?」
「難しくない?」
「うちでもSMSを連絡に使えるの?」

ご不安な点などは些細なことでもお気軽にご相談ください!

●導入時のお手伝い
導入時、弊社より操作マニュアルをお送りしています。
初めての利用時、ご不安な場合はお電話などでの操作サポートもございます。
ご希望がございましたら社内への説明会のお手伝いも行っています。

●導入後もきめ細やかにサポート!
導入後、操作方法などを電話やメールでお問い合わせいただけるサポートセンターをご用意しています。
いつでもお気軽にお問い合わせいただけます。

また、SMS活用のヒントやお役立ち情報、成功事例などを定期配信しております。
より効果的な活用方法を知りたいなどのご相談も随時受け付けております。
お悩みや、不安がありましたらどんな些細なことでもご相談ください。

SMSによる集客、マーケティングに少しでも興味を持っていただけましたら、下記までお気軽にご相談ください。
お客様に合わせた活用方法等、業種別の利用例等を
電話、メール、WEB会議にてご説明させていただきます。

電話:03-6300-0157 【受付】平日10:00~18:00(年末年始を除く)

SMSによる集客、マーケティング、連絡に少しでも興味を持っていただけましたら、下記までお気軽にご相談ください。
お客様に合わせた活用方法等、業種別の利用例等を電話、メール、WEB会議にてご説明させていただきます。

お気軽にご連絡ください!

電話:03-6300-0157 【受付】平日10:00~18:00(年末年始を除く)

さまざまな業界でSMS連絡が効果を発揮しています!

「fonfunSMS」は営業支援・お客様への連絡ツールとして
900社以上の企業様に採用いただきました。